早期胃がん発見が大切です

ホーム > 消化器内科 > 早期胃がん発見が大切です

胃がんとは胃の粘膜にできた悪性腫瘍のことを言います。胃がんは日本人に最も多いがんの1つで、男性に多くみられ50代~60代の人に集中しています。胃がんの罹患数は尚も増加傾向にあるので、早期発見が大切です。

飲み込みにくい、胸痛
原因となる主な疾患
  • 逆流性食道炎
  • 食道癌
腹痛
原因となる主な疾患
  • 逆流性食道炎
  • 急性胃炎
  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • アニサキス症
胃カメラ検査の重要性

少し苦しいが、次第に内視鏡が細くなってきて、以前より楽になってきている。
困った症状の原因が、一目瞭然。
最近は、より細いスコープによる経鼻内視鏡検査が可能。
早期胃癌は、早く見つけ低侵襲に治療すれば怖くない病気。
早期発見の為には、胃カメラ検診が重要。枚方市は公費補助制度があります。

診療ご予約

06-6767-0050