まごころをこめた対応、正確な診断・治療を心がけ地域の皆様のお役に立ちたいと考えております。

お知らせ
【年末年始の休診について】

下記の日程で休診致しますので、よろしくお願い致します。
12/30(金曜日)〜1/5(木曜日)
尚、12/29(木曜日)は予約の内視鏡検査のみです。

【皮膚科休診について】

下記の日程で皮膚科が休診致しますので、よろしくお願い致します。
3/14(火曜日)、4/10(月曜日)

[発熱・風邪症状・咽頭痛・発熱を伴う腹部症状(腹痛・下痢・嘔吐等)の方へのお願い]

時間を決めて別室で診察させて頂いております。来院前にお電話や入口のインターホンでご相談下さい。
当院は、かかりつけ患者様のみの診療となります。

【新型コロナワクチンについて】

ファイザー社製 オミクロン株(BA.4/5)対応ワクチン
月・火曜日午前中の予約を開始しました。
ファイザーBA1かBA4/5、モデルナBA1かBA4/5、ノババックスワクチンはいずれか1回のみとなります。
(ノババックスワクチンは、11/7までに同ワクチンを1~3回受けた方は6か月を空けて追加接種が可能です。)
これらのパターンを確認する必要がありますので、当院受付に接種証明書をご持参の上で予約を取らせて頂きます。電話予約は不可となりました。
対象者: 初回接種(1,2回目終了)を完了した12歳以上の方
接種日: 月曜日と火曜日の午前中のみです。
受付時間 9:00~12:30(月~土)、16:00~18:30(月・火・水・金) 電話もしくは当院受付にてご予約申し込みして下さい。
受付電話番号: 06-6767-0050
接種当日の持ち物
1.市町村から届いた「新型コロナワクチン接種の予診票」
2.「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時接種)」
3. 本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)
インフルエンザと新型コロナワクチンは同時接種可能です。日程を開ける場合は、2週間間隔をあける必要があります。
従来型(初回接種 1,2回目)のワクチンは取扱終了しています。

【インフルエンザワクチンについて】

本年度のインフルエンザワクチン接種の予約は終了致しました。
ワクチンが追加注文が可能な場合は、接種可能な場合があります。
ご希望な方はご相談ください。

【受付時間変更について】

2022/3/12~
下記の様に午前診の受付時間を変更いたしました。
内科・皮膚科ともに
平日(月・火・水・金) 初診 8:45~12:00, 再診 8:45~12:30
土曜日         初診 8:45~11:30, 再診 8:45~12:00
(木曜日午前は予約の内視鏡検査のみです。)

【午前診の受付について】

午前診は8:45より受付開始ですが、8:30より受付前にご記名いただく用紙を設置し、受付開始時刻まで待合室でお待ちいただけるようになりました。
尚、8:45の受付時にいらっしゃらない場合や、内科と皮膚科を間違えてご記入された場合は順番が前後する場合がございますので、あらかじめご了承いただきますよう、お願い申しあげます。

【夏季休暇のお知らせ】

8/13(木)~8/16(日)までは休診させていただきます。

※7/23・24は祝日のため休診、7/25(土)は平常通り診療いたします。
いつも以上に待ち時間が長くなる可能性がございますので、あらかじめご了承いただきますよう
お願い申しあげます。

インフルエンザ予防接種について

一般3,500円/回 大阪市民で65歳以上の方1,500円/回
予約制で接種開始しております。
お気軽にお電話にてご確認ください。

診療内容

内科/消化器内科/肝臓内科

消化器内科はもちろんですが呼吸器内科、循環器内科、糖尿病・内分泌内科等全ての内科的疾患を、患者さん本位の医療をモットーとして、個々のニーズに対応した最善の医療を行うことを心掛けています。さらに詳しく

胃・大腸内視鏡

上部内視鏡検査を行い食道癌・胃癌の早期発見に努めますと共に、胃・十二指腸潰瘍およびヘリコバクターピロリ胃炎に対してはその主要な原因とされるヘリコバクター・ピロリ菌感染の有無を調べ、内服薬による除菌療法を行います。さらに詳しく

皮膚科/アレルギー科

当クリニックでは、皮膚疾患全般にわたって診察しています。必要に応じて血液検査・パッチテスト・ダーモスコピーなどの検査を行い、患者様のご希望を伺いながら丁寧な診察を心掛けています。さらに詳しく

トピックス

早期胃がん発見が大切です

胃がんとは胃の粘膜にできた悪性腫瘍のことを言います。
胃がんは日本人に最も多いがんの1つで、男性に多くみられ50代~60代の人に集中しています。胃がんの罹患数は尚も増加傾向にあるので、早期発見が大切です。

さらに詳しく
胃カメラのススメ

以前は苦しいイメージが強かった胃カメラですが、次第に内視鏡が細くなってきて、楽になってきています。
直接患部を視れるので困った症状の原因が、一目瞭然。様々な症状の早期発見の為には、胃カメラ健診をお勧めします。

さらに詳しく
年齢とともに起きる「顔のかゆみ」の原因は?

女性の悩みは数あれど、「顔のかゆみ」は手を焼く存在。皮膚科に行くほどでもないし、行く時間もないし...なんてモヤモヤしていると、楽しい季節があっという間に過ぎてしまいます。

さらに詳しく